« 『わたしの飛騨高山』 江夏美好 | トップページ | 子どもたちに 戦争を味わわせたくないですね 決して »

2017年4月 9日 (日)

厚焼き卵サンド

 少し前にテレビの料理番組で登場していた「厚焼き卵サンド」・・・お作りになっている方もおられるかもしれませんね。

 厚焼き卵がデラックスな感じで、我が家では、二人分を三個の卵を使って作っています。 

 0002
 円いフライパンの中で四角く焼く・・・そこが何か、チャレンジしようという気持ちを呼び起こすようなのです。

 写真は、少し小さめのフライパンで焼いていますが、大きいフライパンのほうが作業しやすいようです。

 火加減との兼ね合いもあって、どちらのフライパンも良さがあるようです。

0006 フライ返しなどを使って、食パンの大きさに近い四角形に整えていきます。

0002_2
  縁を切り落として、このように・・・。

  厚焼き卵が暖かい内にお召し上がりください。

 今日も、よい日となりますように。

 日曜日。キリスト教会では、神様に礼拝が献げられます

聖書に有名な言葉があります。

  人はパンのみにて生くるにあらず。神の口から出るひとつひとつの言葉による。

 ある宣教師さんは、こんな言葉を教えてくださいました。

 No Bible ,  No bread.

  「まず、聖書を読んでから お食事しなさい」 というふうに受けとめました。いつも聖書をまず読んで、とはいきませんが、感謝のお祈りをしてからいただくことにしています。

|

« 『わたしの飛騨高山』 江夏美好 | トップページ | 子どもたちに 戦争を味わわせたくないですね 決して »

コメント

おいしそう❗
※ ムーミンパパより
  コメントありがとうございます。その日、その日で卵の焼き上がりが異なるような気がいたします。そういうところが面白くも思われます。奥が深い世界なのでしょうね。

投稿: 敦子 | 2017年4月 9日 (日) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厚焼き卵サンド:

« 『わたしの飛騨高山』 江夏美好 | トップページ | 子どもたちに 戦争を味わわせたくないですね 決して »