« 句集 『余色』 結城昌治さん | トップページ | 季節の花たち 菖蒲・紫陽花 »

2017年6月24日 (土)

真空管式アンプの魅力

0001  あるご家庭に、その真空管式アンプはありました。

  年代物の大きなスピーカーから流れてくる音に浸っていると、なんと自然に涙がにじんできました。

  ↑

いえ、別に誰かに冷たくされているとか、そういうわけではありません。

 そのアンプからの音楽を聴く前に、すてきなお食事にあずかって感激していたからということもありますけれど、本当に心を憩わせてくれる音でした。

 ああ、生きてきてよかった (^J^)

  親子二代に渡る四人の方のあたたかいおもてなし ・・・本当にしあわせなひとときをすごさせていただきました。

 その真空管式アンプは、私と年齢の近いその家のご主人の自作された本格的なもので、流れてくる音楽は、プラターズの♪「オンリー・ユー」の高音から♪「ユー・ネヴァー・ノー」の超低音までをとても自然に耳・心に届けてくれました。 本当にありがとうございました。

 お借りしてきたCDから「テネシー・ワルツ」(パティ・ページ)・「ダニーボーイ」(アンディ・ウイリアムス)などを聴きながら、とても上質の時間をすごさせていただいています。

 今日も、すてきなよい日となりますように。

 明日は日曜日。キリスト教会では、神様に礼拝が献げられます。

|

« 句集 『余色』 結城昌治さん | トップページ | 季節の花たち 菖蒲・紫陽花 »

コメント

友人と共に食卓を囲む喜び、ご趣味のお一つでもおありの音楽を真空管式アンプ、年代物の大きなスピーカーで聴く、心が震える至福の時をお過ごしになられましたね!

※ ムーミンパパより
  コメントありがとうございます。
 そうなんです・・・本当に「至福の時」という表現がぴったりのひとときでした(^J^)

投稿: ディンブラ | 2017年6月24日 (土) 06時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真空管式アンプの魅力:

« 句集 『余色』 結城昌治さん | トップページ | 季節の花たち 菖蒲・紫陽花 »