« 『みすゞコスモス わが内なる宇宙』 矢崎節夫 著  | トップページ | 花のリレー クチナシ »

2017年6月30日 (金)

ねむの花

0009

 私が通わせていただいているキリスト教会の愛称は「睡蓮の池のほとりに佇つ教会」です。 そして、睡蓮だけでなく、桜や杏、ザクロなど、いろいろな花に出会えます。上の光景は、今の季節限定のもの・・・実は、合歓の花(ねむのはな)のトンネルなのです。

 花の部分を少し、大きくしてみますね。

0011 こういう感じです。

  ねむの木というと、宮城まり子さんの「ねむの木学園」のことが思い浮かびます。

  そして、美智子様が高校生時代に書かれた詩にのちに曲が付いた「ねむの木の子守歌」も。

 ご存じの方も多いのですが、その歌詞を紹介させていただきます。

  吉永小百合さん・佐藤しのぶさん などが美しく歌っておられますね。 

「ねむの木の子守歌]

美智子皇后陛下作詞・山本正美作曲

ねんねの ねむの木眠りの木
そっとゆすった その枝に
遠い昔の 夜
(よ)の調べ
ねんねの ねむの木 子守歌

薄紅
(うすくれない)の 花の咲く
ねむの木蔭
(こかげ)で ふと聞いた
小さなささやき ねむの声
ねんね ねんねと 歌ってた

故里
(ふるさと)の夜(よ)の ねむの木は
今日も歌って いるでしょか
あの日の夜
(よる)の ささやきを
ねむの木 ねんねの木 子守歌

https://www.youtube.com/watch?v=q3T-6EtggWM

上記をクリックすると、絵本を見ながらこの歌をお聴きいただけます。

  いろいろな花々に美しく彩られている季節。

今日も、よい日となりますように。

|

« 『みすゞコスモス わが内なる宇宙』 矢崎節夫 著  | トップページ | 花のリレー クチナシ »

コメント

私も尾崎教会の周辺の景色たいすきです。今回の写真も(トンネル)、、、。構成も素敵、ゆめ公房ファミリーコーラス、それに可愛い絵。次が佐藤しのぶさんの歌。うっとりでした。その後、天使の子守歌・・・。「はらぺこあおむし」も。
ねんねんころりよ、おころりよ声を出して歌いながら、色々あっても母とならせて頂いたことに感謝です。{卒母}が話題になっていますが、至らぬ母でかないませんが・・・。神様に祈っています、幸せに過ごさせていただいてますと。

※ ムーミンパパより
  コメントありがとうございます。
  世界には、たくさん、その国ならではの子守歌があるのだそうですね。我が家には子どもが小さいときの特製かるたがあり、「ね」のところは、「ねむの木」です。
  今日も、幸せで よい日となりますように。

投稿: 夢希 | 2017年6月30日 (金) 22時28分

四季折々の花のトンネルをくぐって「睡蓮の池のほとりに佇つ教会」へと向かう週の初めの朝。 何て素敵なことでしょう!!
※ ムーミンパパより
  コメントありがとうございます。
教会での礼拝や聖書の学びの時は本当に恵みです。そして、その教会に向かう道でねむの花のトンネルや、秋にはちょっとカナダ風の景観(カナダに行ったことはありませんけれど)の中を通れることも幸いなことです(^J^)

投稿: ディンブラ | 2017年6月30日 (金) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねむの花:

« 『みすゞコスモス わが内なる宇宙』 矢崎節夫 著  | トップページ | 花のリレー クチナシ »