« 『羊と鋼の森』 | トップページ | 夏椿の花 »

2017年6月17日 (土)

恵みの食卓

 私のお世話になっているキリスト教会 ・・・「睡蓮の池のほとりに佇つ教会」では、毎週の日曜礼拝と、そのほかに聖書の学びの会、祈り会、ゴスペルを歌う集いなどを開催しています。

 聖書の学びの会では、今はマルコの福音書から、イエス・キリストの語られた言葉・なさったわざについて学んでいます。学びの後、祈りの時をもち、そのあと、時間の都合の付く方はお料理を持ち寄って、ランチをいただいています。

 写真は、今週の持ち寄りランチの食卓の一部分です。

0007  今回、初めて参加していただいた方々もおいでになり、ご紹介しきれないほど、豊かな食卓となりました。

  聖書の有名な言葉に「人はパンのみにて生きるにあらず。神の口から出る一つ一つの言葉による」という教えがありますが、聖書の言葉をまず学んでの食事は、また格別の味わいが加わります。

0005  どのお料理もデザートも心がこもっていて、本当に美味しくいただきました。

  決して、食べ物でお誘いしようとしているのではありませんが、牧師先生が聖書の言葉を理解できるように導いてくださいますので、予定をやりくり出来る方は、ぜひ、お加わりください。

0012  三日月型のデザートは、アーモンドの粉を固めたスイーツです。

 神様に感謝いたします。

 そして、この会のためにお祈りくださっている方々、集われた皆さまのお祈り、お心のこもった品の数々、ありがとうございました。

 今日も、よい日となりますように。

 明日は日曜日。キリスト教会では神様に礼拝が献げられます。どうぞ、おいでくださいますように。


|

« 『羊と鋼の森』 | トップページ | 夏椿の花 »

コメント

本当に素晴らしいご馳走でした ディンブラさん,、そしてNさん初めご同伴の皆様も幸せな時を下さいました この写真を見て思い出すことができます ありがとうございます🍀😊

※ ムーミンパパ
  コメントありがとうございます。
本当に、すばらしい聖書の学びと持ち寄りランチとなりましたね。 時間と心を注いでご準備いただいた品々をいただく感謝の時・・・温かい会話、心の交流も生まれて、感謝しております。 いろいろ、ありがとうございました。

投稿: 敦子 | 2017年6月18日 (日) 15時53分

共に聖書を学び、想いを分かち合い、食卓を囲むことを通して、それぞれが豊かにされる集まりだと感じました。
その様な場があり、仲間がいる。 何て嬉しく幸せなことでしょう!
(きっかけは、お食事でも良いのかもしれませんね…。)
『二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである。』と聖書(マタイによる福音書18章20節)  に書かれています。
※ ムーミンパパより
  コメント、ありがとうございます。つたないブログ「ムーミンパパのシルエット」ですけれど、それがきっかけとなって、ディンブラさんの聖書の学びの会と持ち寄りランチへのご参加が実現したこと、あれから数日経った今も「夢のようだけれどたしかにあった現実の時間」として感慨深く思い返しております。どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ディンブラ | 2017年6月17日 (土) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恵みの食卓:

« 『羊と鋼の森』 | トップページ | 夏椿の花 »