« 木槿(むくげ)の句・短歌 | トップページ | 八重咲きの木槿(むくげ) »

2017年7月12日 (水)

涼味

0006 心太 (ところてん) ・・・ 地域によっては、ところてんは箸一本で食べるならいになっているそうです。

  ところてんを心太と書くこと、箸一本でたべる倣い・・・一度調べたことがあったのですが、見事に忘却の彼方にいってしまいました。

  関心のある方は、どうぞ、お調べになってください。

 気温が30度を越えると、このように意欲・気力が低下してしまいます。

 と申しますか、私の好きな作家、宮城谷昌光さんの作品に「人に聞くから分からなくなる。自分に問え」という言葉がありますので。そういうことにさせていただきます。

  今日も、よい日となりますように。 

|

« 木槿(むくげ)の句・短歌 | トップページ | 八重咲きの木槿(むくげ) »

コメント

ところてん!! 日本の夏に弾力のある食感と、つるんとした喉越しのよさがたまらないですね。 おまけにダイエットにも適した食材です。

※ ムーミンパパより
 コメントありがとうございます。 肝心の心太の透明度が高く、写真にはっきり写っていないかと思いますが、コメントでそれをカバーしてくださって嬉しいです。 そういえば、調味料も地域によって異なるようですね。

投稿: ディンブラ | 2017年7月12日 (水) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼味:

« 木槿(むくげ)の句・短歌 | トップページ | 八重咲きの木槿(むくげ) »