« 黒いヒマワリ | トップページ | 飛騨路の花 »

2017年7月20日 (木)

夢を現実に  遠藤伸子さん 

0003 カーネギーホールでリサイタルを・・・多くの音楽家の抱く夢です。

 その夢を実現されたのが、遠藤伸子さんです。

 7月17日(月)、開設三周年の記念会を開いた 「キングズガーデン なかよし村」でお祝いに歌ってくださった遠藤さんは、カーネギーホールで歌うことは、お母さんの夢だったこと、40代で歌手デビューした遠藤さんがカーネギーホールの舞台に立つことがかなった一つにご家族の支え・後押しがあったことを、生き生きと語り、歌ってくださいました。

 たくさんのエネルギーをいただきました。

 ♪「幸せを売る男」・「ばら色の人生」

・「百万本のバラ」・ 「生きる」・「愛の讃歌」「風に立つライオン」などなど。

 カトリーヌ・ドヌーヴ主演のフランス映画の主題曲、「シェルブールの雨傘」を歌ってくださったときには、映画の冒頭の美しい雨傘が次々に行き交うシーン、戦場に向かう恋人を駅で送るシーン、フィナーレのクリスマスのガソリンスタンドの雪降るシーンが、目の前に浮かんできました。 ありがとうございました。

 ボランティアのコンサート、500回を志されて歩んでこられた遠藤さん、この日のコンサートは469回目にあたるそうです。 この歩みの積み重ね、貴いですね。

 9月9日には上記のようにシャンソンコンサートを開かれます。

 すばらしい歌声、ご活躍に、エールをお送りいたします。

 今日も、よい日となりますように。

 


|

« 黒いヒマワリ | トップページ | 飛騨路の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢を現実に  遠藤伸子さん :

« 黒いヒマワリ | トップページ | 飛騨路の花 »