« 『ムーミンパパの名言集』 | トップページ | 粒ぞろい »

2017年7月 7日 (金)

七夕にちなんで、「星」を俳号にもつ方のコメントを

 5月2日のこのブログで、細見綾子さん

チューリップ喜びだけを持つてゐる 

 という俳句を紹介させていただきました。そのブログに、俳句歴の長い星河ひかるさんが、すてきなコメントを寄せてくださいました。俳号にちなんで、七夕の日のブログに、そのときいただいたコメントを改めて掲載させていただきます。

   ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆   ☆

 星河ひかるさん

  かれこれ80年前に詠まれた句とは思えない新しさ・単純さに魅せられますね。細見綾子自身は、
  春咲く花はみな明るいけれども、中でもチューリップは明るい。少しも陰影を伴わない。喜びだけを持っている、そういう姿である。

 人間世界では喜びは深い陰影を背負うことが多くて、谷間の稀れ稀れな日ざしのようなものだと私は考えているのだが、チューリップはちがう。曾て暗さを知らないものである。喜びそのもの、露わにもそうである。

 私はこの花が咲くと、胸襟をひらく思いがする。わが陰影の中にチューリップの喜びが灯る(『俳句の表情』)。
と自解しています。

 自解中の「わが陰影」とは、夫と母をつづけて亡くし、自身も長い療養生活を送る綾子の心の支えであった俳句の師・松瀬青々が前年に急逝した深い悲しみを指すものでしょう。しかし、そういった背景を知っても知らなくても味わい深い句というのは名句の条件の一つかもしれませんね。

    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆   ☆

 ムーミンパパより
 コメントをありがとうございます。細見綾子さんのチューリップの句の背景を細見さんの自解と、星河ひかるさんの深い学びに基づくお言葉をいただいて、俳句の奥深さに改めて目を開いていただけたこと、大きな喜びです。

 星河ひかるさんには、毎月一回の句会でお目にかかり、そのたびに多くのことを学ばせていただいています。 お互いの作品を選び合うとき「百年の名句を見逃さない真剣さで一句一句を大切に」「句を作る力は、選句の目に表れてきます」などなど。

 どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

 さて、七夕の今日の夜空はいかがでしょうか。

 そうそう、7月7日は孫娘の誕生日です。 おめでとう ! (^J^)

 今日も、よい日となりますように。

|

« 『ムーミンパパの名言集』 | トップページ | 粒ぞろい »

コメント

こちらのブログを通して、長年俳句を学んでこられた方から、多くの事柄をお分かち頂けますことを嬉しく思います。良い出会いに感謝致します。

※ ムーミンパパより
  コメントありがとうございます。
  俳句に打ち込んでこられた方は、教えてくださるとき、そして普段の会話も、すっきりと端的に話されるので、憧れを感じます。私も、貴重な出会いに感謝しつつ、そうした実りを体現できるように学んでまいりたいと思います。

投稿: ディンブラ | 2017年7月 7日 (金) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七夕にちなんで、「星」を俳号にもつ方のコメントを:

« 『ムーミンパパの名言集』 | トップページ | 粒ぞろい »