« 音楽家 アントン・ブルックナー | トップページ | 『歌声は消えず』  太田俊雄 著 »

2017年7月15日 (土)

アガパンサス

《アガパンサス 花言葉の由来》

0013  庭にアガパンサスの花が咲くようになりました。

  ギリシャ語で、愛の花を意味する名前だそうです。

 ギリシャ語の「agape『アガペ』(愛)」 と「anthos『アントス』(花)」を合わせて「アガパンサ(Agapanthus)」 だとのこと。

 花言葉は、「恋の訪れ」・「知的な装い」・「実直」と三つ書かれていました。

 この三つを合わせると・・・うーむ、どういう恋をイメージされますか ?

 いえいえ、一つ一つの花言葉のどれかお好きなのを選んでいただくほうが、三つをミックスするよりよろしいように思えてきました。

   あるカレンダーによると、アガパンサスは6月29日(ビートルズ記念日・星の王子さまの日)の誕生花だそうです。

  一つの花も 隅に置けない存在なのですね。

  今日も、よい日となりますように。

  明日は日曜日。キリスト教会では神様に礼拝が献げられます。どうぞ、おいでください。

|

« 音楽家 アントン・ブルックナー | トップページ | 『歌声は消えず』  太田俊雄 著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アガパンサス:

« 音楽家 アントン・ブルックナー | トップページ | 『歌声は消えず』  太田俊雄 著 »