« 日野原重明先生 ありがとうございました | トップページ | ありがとうございました 日野原重明先生 »

2017年8月14日 (月)

日野原重明先生 ありがとうございました 2

0004 式次第は絶対的な順序があるわけではありませんが、およそ、左のような内容が一般的です。

  よく知られた讃美歌、日野原先生の愛唱讃美歌、愛唱歌などがプログラムに採り入れられています。

  この告別式では、日野原先生のお名前を入れて お祈りがプリントされていました。

  初めて、キリスト教式の告別式に参列された方への配慮ということもありましょう。

 日野原先生は、牧師の家庭に生まれ、信仰をもち、洗礼を受けて、クリスチャンとして生涯を歩むことを神様と人々の前で明らかにして、地上での生涯を全うされました。

0005 クリックしていただくと、画像を少し大きくしてご覧いただけるかと思います。

 キリスト教の教義・信仰を、せっかく日野原先生の告別式に参列していただいた方に理解していただけるようにと、配慮されたプリントだと思います。

  明日は、讃美歌を掲載させていただきます。

  讃美歌312番は、メロディは「冬の星座」として親しまれている曲です。

  讃美歌320番は、豪華客船タイタニック号が氷山にぶつかった事故の時、沈みつつある船上で楽団の方たちが奏で、避難することのできなかったかたたちを励ましつつ讃美した曲です。

 

  粛然とした思いがこみ上げてまいります。

  今日も、よい日となりますように

|

« 日野原重明先生 ありがとうございました | トップページ | ありがとうございました 日野原重明先生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日野原重明先生 ありがとうございました 2:

« 日野原重明先生 ありがとうございました | トップページ | ありがとうございました 日野原重明先生 »