« 『一日(ワンデイ)歳時記』 | トップページ | 茄子の丸煮 »

2017年8月 3日 (木)

ウイーン岐阜合唱団定期演奏会

 7月30日、岐阜市民会館で第20回「ウイーン岐阜合唱団定期演奏会」が開かれました。 ウイーン岐阜管弦楽団とともに、とプログラムの頭に書かれています。

 一曲目は、このウイーン岐阜管弦楽団の奏でる「四季」 ヴィヴァルディ

 ナレーションと歌、そして指揮の平光 保さんのユーモア溢れるパフォーマンスが添えられていて、拍手喝采を受けました。ヴィヴァルディさんが会場にいたら驚き、そして喜んだことと思います。 

 二曲目は、平光 保さん作曲のディヴェルティメント ・・・ 指揮者の作曲した曲を、指揮者自身の指揮で聴かせていただく機会は滅多にありません。すてきな曲、そして演奏でした。

 三曲目は、四季でナレーションと歌を担当した伴 和子さんが歌う「踊り明かそう」  オードリー・ヘップバーンの映画「マイフェア・レディ」を彷彿としました。

 第二部は、合唱団が登壇して、フォーレの「レクイエム」・・・あまりの美しさに「天上の音楽」と呼ばれているとのこと。 すばらしい歌声と演奏でした。

 フィナーレは、聴衆も参加しての全員合唱「見上げてごらん夜の星を」

 ・・・プログラムの歌詞を広げた聴衆席は一斉に花が開いたように見えました。まさに音楽は、たくさんの人の心を一つに結ぶことを実感できた感動のコンサートでした。

1501505857914
 合奏団、合唱団、すてきなソリストの方々、そしてこのコンサートに足を運ぶチャンスをくださった方にお礼申し上げます。 ありがとうございました。

 今日も、よい日となりますように。

 

 

|

« 『一日(ワンデイ)歳時記』 | トップページ | 茄子の丸煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウイーン岐阜合唱団定期演奏会:

« 『一日(ワンデイ)歳時記』 | トップページ | 茄子の丸煮 »