« 『お菓子の包み紙』 | トップページ | 愛の章 コリント人への手紙 第一 十三章 »

2017年9月 2日 (土)

庭の新人  野ぼたん

  0002_2庭に、いただきものの新しい花が咲きました。野ぼたん ・・・素朴な名前ですが、存在感があります。一日花というのでしょうか。次の日には落花しています。

  9月に入って風が涼しさを増したように感じています。

  この秋は、自信を持って言える花の名を増やせたらと思います。← 教えてもらったのと同じ回数、忘れてしまうという特徴が私にはありますけれど。

  川柳 二句

名もないじゃなくて知らない草と花

         府中 備後芸無さん

名を知って愛しさ増した草や花

    北見 スギサクさん 

 出典は『万能川柳 デラックス1000』から ・・・ありがとうございます。この本について、詳しくは9月4日に書かせていただきます。

 今日も、よい日となりますように。

 明日は日曜日。キリスト教会では、神様に礼拝が献げられます。

よろしければ、どうぞ。

|

« 『お菓子の包み紙』 | トップページ | 愛の章 コリント人への手紙 第一 十三章 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭の新人  野ぼたん:

« 『お菓子の包み紙』 | トップページ | 愛の章 コリント人への手紙 第一 十三章 »