« 愛の章 コリント人への手紙 第一 十三章 | トップページ | 9月4日 その2 すてきなコンサート そして音楽劇 »

2017年9月 4日 (月)

『万能川柳 デラックス1000』

0016_2
『万能川柳 デラックス1000』

仲畑貴志    編

毎日新聞社

2005年12月20日 発行

  「毎日新聞」朝刊「仲畑流万能川柳」に2001年8月1日から2004年12月31日までに掲載された句から、 仲畑貴志さんが再度句を選んで、まとめられた本とのことです。

 私、ムーミンパパは、真面目に俳句を考えて作るのですが、どこか川柳的な作品ができる傾向があると自覚していました。

 ところが、この本を読んで、それは、川柳にとても失礼な思い込みをしていたことなのだと気がつきました。

 この本に掲載されている一句一句が、面白いのです。

 三つ目のすいかを持って皆落とし

            高槻 北遙嶺さん

 過労気味なのに運動不足気味

            綾部 谷川無彩さん

記憶力落ちなにもかもが新鮮

            つくば さくさくら さん

この年で胸キュンしたら心臓病

            倉敷 ミッチャン

満たされているが器が小さすぎ

            藤枝 寺田克

はくだけでやせるパンツがはけないの

            北九州 獅子座のA

本当は何歳なのと子に聞かれ

            滋賀 洗濯日和

振られた日忘れたいけど誕生日

            福岡 どんぶらこ

帰宅してカギを開けたら閉まったの

            大阪 中島千鶴子

別れなどないわ出会いもないのにさ

            福岡 でけそこない

もてる人ゲットしちゃった不幸者

            志木  松焔

声に出しいい嫁だねと自分ほめ

            神戸 ナカチャン

姑という字なんとかならないの 

            茨城 たらちねの

いまのおれ生活してるが生きてない

            柏 川利さん

生きているこのささやかですごいこと

            高槻 極楽たぬき さん

  ほぼ無作為に取り出しましたが、ペーソスやユーモアの内にたくましさをいただいている思いがいたしました。 ありがとうございます。

  今日も、よい日となりますように。

|

« 愛の章 コリント人への手紙 第一 十三章 | トップページ | 9月4日 その2 すてきなコンサート そして音楽劇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『万能川柳 デラックス1000』:

« 愛の章 コリント人への手紙 第一 十三章 | トップページ | 9月4日 その2 すてきなコンサート そして音楽劇 »