« まなほさん  瀬戸内寂聴さんの秘書 | トップページ | 秋のひとこま »

2017年10月19日 (木)

「徹子の部屋」 桂 由美さん

 テレビ番組「徹子の部屋」 ・・・10月17日のゲストは、ブライダルファッションデザイナーの桂 由美さんでした。

  ブライダルブライダルファッションデザイナーとして、53年間活躍され、現在も、しっかり現役。今は日本の伝統技術を世界に広めようと、着物を現代風にアレンジ。その美しさと斬新さは、パリコレでも大絶賛を浴びているとのことです。

 桂由美さんは42歳で、11歳年上の当時大蔵省の官僚だった方とお見合い。「20年前に出会いたかったですね」というのがプロポーズの言葉になったそうです。結婚され、そのご主人、結城義人さんのすすめでターバンを元にした帽子を着用なさるようになったとのこと。

  71歳で亡くなったご主人の遺言は「葬式はやるな」・・・その理由は、お年を召した方が会葬の列に並んでいて体調をくずしてなくなる例が報道され、ご自分の告別式でそういうことになるのは避けたいから、ということだったそうです。めでたいブライダルの仕事をするところからお葬式を出さないように、ということも考えておられたとのこと。

  このご主人は、60歳で司法試験に合格して弁護士になり、桂由美さんの事務所の一角を法律事務所に借り受けて開業されたそうですが、「徹子の部屋」の中で、桂由美さんは、同じ建物で「結婚はこちらへ 離婚訴訟はこちらへ」という看板になりかけたので、さすがにそれはやめてもらったと明るく語っておられました。

 その法律事務所の方が、桂由美さんに「離婚訴訟の相談に来たお客さんにご主人は、仲良く暮らす方法を伝授されるので、法廷に持ち込まれるお客さんがいなくて商売になりません」と言いにこられたというのが、心に残りました。 そんな法律事務所があったら、すてきですね。

 今日も、よい日となりますように。

|

« まなほさん  瀬戸内寂聴さんの秘書 | トップページ | 秋のひとこま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「徹子の部屋」 桂 由美さん:

« まなほさん  瀬戸内寂聴さんの秘書 | トップページ | 秋のひとこま »