« 「徹子の部屋」 桂 由美さん | トップページ | 秋 深む »

2017年10月20日 (金)

秋のひとこま

  教会のザクロをいただき、ムーミンママに写真を撮ってと頼みましたら、庭のカマキリにも参加してもらったとのこと ・・・ 遠慮するカマキリに強引に写ってもらったのだそうです。

0002_2  かまきりくんは、不平顔かもしれませんが、こんな写真になりました。

  何か用事をかかえていただろうかまきりくん、ありがとう。

  そして、ご多用のところこのブログを訪れてくださったかた、ありがとうございます。

  せっかくですから、工藤直子さんの詩を掲載させていただきます。

  ◇   □   ○  ☆

おれはかまきり

 

     かまきりりゅうじ

おう なつだぜ
おれは げんきだぜ
あまり ちかよるな
おれの こころも かまも
どきどきするほど
ひかってるぜ

おう あついぜ
おれは がんばるぜ
もえる ひをあびて
かまを ふりかざす すがた
わくわくするほど
きまってるぜ

   ◇   □   ○  ☆

  ところで、上の写真は10月18日に撮ったのですが、翌19日、玄関の戸に訪問者の姿がありました。 何と、かまきりくんです。長時間、ドアにとりついていました。 もしかしたら、写真に写ることがいやではなく、「今日もモデルになってあげるよ」ということではないかとシャッターを切ると、納得した様子で引き上げていきました。 「秋のひとこま」のつもりでしたが、実際には、ふたこまになった次第です。

 0003

  今日も、よい日となりますように。

|

« 「徹子の部屋」 桂 由美さん | トップページ | 秋 深む »

コメント

かまきり、なんだかいいですね  ありがとうございます

※ ムーミンパパより
  コメント、ありがとうございます。 このかまきり、モデル願望が生じたのか、だいぶん長く、戸にとまっておりました。
「一寸の虫にも五分の魂」でしょうか。 幸せに生きてくれますように。

投稿: 敦子 | 2017年10月24日 (火) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋のひとこま:

« 「徹子の部屋」 桂 由美さん | トップページ | 秋 深む »