« 「雨のち大雨」 台風21号 | トップページ | 自転車の魅力 »

2017年10月24日 (火)

聖書の学びのあとのランチ

  聖書に「人はパンのみにて生くるにあらず。神の口から出る一つ一つのことばによる」という、よく知られたことばがあります。

  身体のための食物だけでなく、魂・霊性を養う神のことばをそれ以上に大切にしなさいと解釈されています。

  ある宣教師さんは 「No Bible,  No Bread」とおっしゃいました。← 直訳すると「聖書読まずに 食事するな」 ということでしょうか。 少しやわらげて、「まず聖書を   それから 身体の糧を」 と私は受けとめています。 美味しい食事も神様からの賜物ですから 喜んでいただきます。

 私の通う教会では水曜日に聖書の学びの会があり、そのあと祈りの時をもち、そして持ち寄ったお料理をいただきます。

1508752350302 先週は、このようなランチでした。

 ビンにあるのは、自家製の梅ジャムで、ホットケーキに付けていただきました。

 その前のランチは、次の写真です。

0002  左上にあるのは、ある方の家に実った無花果(イチジク)です。フレンチトーストもありました。

  どなたが何を、という打ち合わせはないのですけれど、不思議と重ならないで、全体としてバランスのとれたお食事となります。

  聖書の学びは、イエス・キリストの数あるお弟子さんの内、特に使徒と呼ばれる12人のことを、ここしばらくは学んでいます。

  もちろん、何かお料理を作らないと、聖書の学びには参加できないということではありませんので、よろしければ、どうぞ、おいでください。

  今日も、よい日となりますように。

  今日は、私の孫娘の母親の誕生日です。おめでとうございます。(つまり、私の息子のお嫁さんのバースディです。)

 

|

« 「雨のち大雨」 台風21号 | トップページ | 自転車の魅力 »

コメント

  信仰はこの目に見える世界が、目に見えない神様によって支配されていることを知ることだと思います。
  そのことが、この様に持ち寄って、分かち合う食事にも表れていると感じます。
  ですので、打ち合わせをしなくても、不思議と重ならず、それでいてバランスのとれたお食事が整うのでしょう。

※ ムーミンパパより
  コメント、ありがとうございます。
  お書きいただいたこと、至言ですね。
  6月、遠方の地からこの聖書の学び・祈りの時に足を運んでいただいたディンブラさんに感謝いたします。あのとき居合わせたメンバー、大いに励ましをいただきました。  機会があれば、また再び来岐くださいますように。
 今日も、よい日となりますように。

投稿: ディンブラ | 2017年10月24日 (火) 17時30分

見るだけでいやされます ありがとうございます

※ ムーミンパパより
  おお、なんと ひかえめな ・・・ でも、 目で味わうのも すてきですね。  見習わせていただきます。(自信はありませんけれど) 
 気温が低い朝夕になってきましたが、もうしばらくは、陽ざしの暖かさを感じながら秋を楽しみたいと欲張りなことを思っております。
  よい日となりますように。
 

投稿: 敦子 | 2017年10月24日 (火) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖書の学びのあとのランチ:

« 「雨のち大雨」 台風21号 | トップページ | 自転車の魅力 »