« ホトトギス | トップページ | 『絵のない絵本』 アンデルセン »

2017年10月12日 (木)

ギタリスト 荘村清志(しょうむら きよし)さん

 音楽は、できればコンサート会場で演奏者と同じ空気を呼吸しながら、なまで鑑賞するのがよい、と思います。

  でも、コンサートの日時、会場までの距離など物理的なこと、交通費やチケットの値段など経済的なことなどあって、なかなか、なまで聴く機会は得にくいですよね。

 そんな私には、NHKのBS放送の朝5時から55分間の「クラシック倶楽部」は、嬉しい時間になっています。

 10月11日(水)は、ギタリスト 荘村清志さんの演奏、そしてソプラノの小林沙羅さんとの協演を楽しませていただきました。

 荘村清志さんは、岐阜市出身で、1947年10月13日生まれ・・・おお、ちょうど明日、誕生日を迎えられるのですね。1963年に来日した、あの♪「禁じられた遊び」のナルシソ・イエペスさんに認められ、翌年から4年間、スペインに渡って師事。 武満徹(たけみつ とおる)さんに、ギター曲の作曲を依頼するなど、有名な作曲家に積極的に足を運んで作曲していただいた曲は、荘村さんだけでなく多くのギタリストの貴重なレパートリーとなっている、という功績もあります。

  このBSクラシック倶楽部を聴くときは、テレビをステレオ装置につないで、臨場感を増した音で聴くことを楽しみにしています。

0004 こんな感じです。

 今日も、よい日となりますように。

|

« ホトトギス | トップページ | 『絵のない絵本』 アンデルセン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギタリスト 荘村清志(しょうむら きよし)さん:

« ホトトギス | トップページ | 『絵のない絵本』 アンデルセン »