« 金水引(キンミズヒキ) | トップページ | 夕景と老眼鏡  »

2017年10月 9日 (月)

「迷惑をかけることを恐れない」

 『日本一 心を揺るがす新聞の社説 3 』のなかに「迷惑をかけることを恐れない」という章があります。

 その中で鶴田浩二さん主演の『車輪の一歩』というドラマのことが紹介されていました。40年前の作品だそうですが動画サイトでしっかりと配信されているようです。 4ページにわたるこの文章の後半の2ページを引用・掲載させていただきます。 クリックしていただくと、大きい文字で読んでいただけると思います。

 0001
  この文章の内容をお届けするとともに、結びの4行にサイドラインが引かれていることを見ていただきたかったのです。

  図書館で借りたこの本の、迷惑について述べた文章に、線を引いて返却した人が居るのです。

  残念に思うとともに、ユーモアも感じました。 線を引いた方は、この本に感激したのでしょう。194ページあるこの本に36ページ、ラインが引かれていました。

 ただし、ボールペンではなく、鉛筆での薄めの線だったこと、そして、なるほど線を引きたくなるかも、という箇所に線が引かれていたことは評価できるかもしれません。 ふだん、読書する時の習慣になっているのかもしれません。

 私にも、知らないうちに、迷惑をかけていてそのことに気づかない習慣があるのではないかと、振り返ってみます。 他山の石として生かしたいと思います。

 ふだん、お世話になっている図書館の本ですので、消しゴムできれいに消して返却しました。

  今日も、よい日となりますように。

|

« 金水引(キンミズヒキ) | トップページ | 夕景と老眼鏡  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「迷惑をかけることを恐れない」:

« 金水引(キンミズヒキ) | トップページ | 夕景と老眼鏡  »