« 菊 薫る | トップページ | 携帯電話の故障 »

2017年11月16日 (木)

0006 NHKテレビで、放送されている番組のテキストを図書館で借りてきました。

 健康に関する記事も読ませていただきました。美川憲一さんのインタビューが載っていて、美川さんがシャンソンを歌うようになったきっかけを語っておられたので、書かせていただきます。

 岐阜市の柳ヶ瀬を歌った♪「柳ヶ瀬ブルース」・・・それが縁となってブルースの女王、淡谷のり子さんと対談したことがあったそうです。臆せず率直に物を言う新人歌手の美川さんを気に入ってくださって、淡谷のり子さんは、「あなた、いい声ねえ。シャンソン向きの声よ。シャンソンは年を重ねるほど味わいが出てくるの。シャンソンを歌っていくといいわ」と勧めてくださったのだそうです。そして、淡谷さんが仲立ちしてくださって、シャンソンの女王、越路吹雪さんとの交流も始まりました。

  ブルースの女王、そしてシャンソンの女王から多くのことを学ばれたとのこと。

 以来、心にかけてきて、年齢も加わってシャンソンに力をいれておられるとのこと。 シャンソンの祭典、パリ祭にも10年ほど、連続で出演しておられ、「シャンソンを歌いながら自分磨きをし、年を重ねて美しく輝き続けたい」と語っておられます。

  人の出会い、何かを志すきっかけは、不思議ですね。

 余談ですが、美川憲一さんは「男性として、スカートなどは着用しないで摩訶不思議な存在であり続けたいとのことです。

 今日も、よい日となりますように。

|

« 菊 薫る | トップページ | 携帯電話の故障 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 菊 薫る | トップページ | 携帯電話の故障 »