« 礼拝堂の花 | トップページ | 『うたの旅人』 から ♪「赤とんぼ」 »

2017年11月21日 (火)

りんご

0003
  写真のりんごは、私と同じ、飛騨生まれです。この季節、ムーミンパパとママの音楽タイムのプログラムに「リンゴの唄」に よく登場してもらいます。

  ピアノでは美空ひばりさんの「津軽のふるさと」を練習しています。

   ところで、リンゴはいろいろなエピソード、いろいろな人物と縁がありますので、中学校で国語の授業をするとき、「リンゴから連想するお話、人物をできるだけたくさんあげてみよう」と、俳句の授業の導入に活躍してもらいました。

  リンゴの登場することばで、わぁーっと驚いたのが、次の言葉です。今年は宗教改革500周年に当たりますが、1517年に宗教改革の端緒を開いたマルチン・ルターの言葉といわれています。

  明日、地球が滅ぶと聞かば、我は今日、リンゴの木を植えん

 意味、解釈は、おゆだねいたしますが、とにかくインパクトのある言葉だと思いました。

 今日も、よい日となりますように。

  そうそう、りんごから連想するお話、人物 ・・・ 思い浮かべた上で、よろしかったら「続きを読む」をクリックしてください。 そこにある以上にたくさん連想しておられる方、そこに書いてないお話や人物を一つでも思い浮かべた方は、すごい方だと思います。 でも、賞品は用意していませんので、ご無理ありませんように。

  ここまでおつきあいくださいましてありがとうございます。

りんごの登場するお話・エピソード・人物

 白雪姫・ウイリアム テル・ニュートン

 グリム童話に、ふれる物がみな黄金になりますようにと願ったのがかなえられ、食べたいと思ったりんごが黄金のりんごになってしまう話がありましたね。

 『林檎の木』 ・・・ノーベル賞を受賞したイギリスのゴールズ・ワージーという作家の小説の一つ。

 テレビドラマに 不ぞろいの林檎たち というのがありましたね。

 コマーシャルでは りんごと蜂蜜 というカレーの宣伝、デンターライオンという歯磨きの宣伝にも りんごが登場していたことがありました。

  いかがでしたでしょうか。

  今日も、よい日となりますように。

|

« 礼拝堂の花 | トップページ | 『うたの旅人』 から ♪「赤とんぼ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: りんご:

« 礼拝堂の花 | トップページ | 『うたの旅人』 から ♪「赤とんぼ」 »