« 夕空 | トップページ | ある小学校のポスター »

2017年11月25日 (土)

まかぬ種は 生えぬ  まいた種は・・・

0006  私が子どものころ(今でも大人へと育ちきっていないかもしれません)、郵便局だったか、銀行だったかでもらった貯金箱に、子どもがジョーロで水をまく絵に添えて、こう書かれていました。

  まかぬ種は 生えぬ

 逆にいうと、「まいた種は生える」ですね。

  家庭菜園主任が惰眠をむさぼっている間に、私を主任に任命した人が、まいた小松菜の種が、ここまで生長いたしました。 収穫が楽しみです。

  左端に少し写っているのは、「さくらんぼ」という名のラディッシュです。

  昔、ジョージ・ワシントンが畑に発芽した種がアルファベット文字で、自分の名前を書いていることに気がつき、驚いて父に報告したそうです。

  お父さんは言いました。「偶然だと思うかい?」 「いいえ、こう生えてくるように種を植えた人がいるのだと思います。」

 お父さんは、ほほえんで言いました。「この美しい自然も、そうなるようにお創りになったかたが、いらっしゃるんだよ」

  このようにして、ジョージ・ワシントンは育てられ、のちにアメリカの初代大統領になったのだそうです。

  今日も、よい日となりますように。

  明日は日曜日。キリスト教会では、神様に礼拝が献げられます。

【聖書の言葉】 ロマ書 1章20節
 神の、目に見えない本性、すなわち神の永遠の力と神性は、世界の創造された時からこのかた、被造物によって知られ、はっきりと認められる・・・

  

|

« 夕空 | トップページ | ある小学校のポスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まかぬ種は 生えぬ  まいた種は・・・:

« 夕空 | トップページ | ある小学校のポスター »