« 川柳 | トップページ | 大根の美味しい季節 »

2017年11月 9日 (木)

鴨が来ました

 「鴨が来ました」と書くと、「おーっ、ネギをしょってか、しめしめ」という意味にとれる表現ですが、ここでは、本当に空を飛ぶ鴨が今年もやってきたということを書かせていただきます。

0004 私の通うキリスト教会の愛称は、「睡蓮の池のほとりに佇つ教会」です。

  現在も、睡蓮の葉が浮かんでいますが、この季節は、鴨が渡ってきて春まで過ごします。

  この写真を撮る少し前に鴨は飛び立ったので写っていませんが、その鴨はちょっと不思議でした。

  この池の一番遠いところにいたのですが、気配を感じたのか、飛びました。

  静かにムーミンパパは歩いたつもりですが、地響きがしたのでしょうか。野生の鳥の感覚は鋭いのだと思います。 ところが、その鴨は私の方へ飛んできたのです。 白内障の手術を受けて二か月目に入ろうという私の目には胴体もしっかりと見えました。

  飛び立って、より遠い方へ飛んでいくのは、よく見かけるのですが、わざわざこちらへ飛んできたのは、初めてでした。

  わぁ、方向を間違えた  でも、向きを変えると笑われるかもしれない まあ、ここは、落ち着いて、最初から人間を見に来たということにしよう 幸い、害意はなさそうだし、ものはついでということもあるから

  鴨の気持ちは、こんなところだったのではないでしょうか。

  そうかも そうでないかもしれません。

  いずれにしても、立冬も過ぎ、季節は冬 ・・・ どうぞ、暖かくしてお歩みくださいますように。 今日の日付の頃合わせで、119、いい句がうまれるかもしれません。 ラジオによると、野口英世博士の誕生日だとのことです。

  今日も、よい日となりますように。

|

« 川柳 | トップページ | 大根の美味しい季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鴨が来ました:

« 川柳 | トップページ | 大根の美味しい季節 »