« 「神様は 最高のデザイナー」 | トップページ | 鴨が来ました »

2017年11月 8日 (水)

川柳

  俳句と同じ五七五ですが、季語を入れるという約束はなく、ユーモア、人情が躍動しているのが川柳でしょうか。

  思わず、クスッと笑ってしまうものから、ウイットが効いていてなかなか分からなくて、あっ、そうかと分かって思い出し笑いをして、周囲に「?」という視線を向けられるものまでいろいろです。

 猫でない証拠に竹を描いておき

  これは少し考える時間が要るでしょうか。 絵描きさんが、虎を描いたのだけれど、 分かってもらう自信がなくて、竹を描き足すということのようです。 

  現代は、もっと直接的で、これはよく知られた現代の名作(?)でしょうか。

 プロポーズ あの日に帰って 断りたい

  私は、俳句を作ろうと思っているのに川柳的になってしまう傾向があります。いえ、川柳を極めている方に、これは失礼な言い方になってしまいますね。すみません。 

【ウオーキング】   健康のために出たのに 近まわり

【大いなる疑問】   安全性 高めるためと 核実験

  だいぶん前に作ったのですが、いまだに大いに疑問に思っています。  

【普通の疑問】    10万年 1秒狂わぬ 時計です 

             いったい、誰が10万年後に確かめるんだろう

【疑問以前】     このケーキ 世界で一番 美味しいよ

            世界中の全てのケーキを食べた人って 居るんだろうか

 なんだか タイトルからぶれてきました。 ← いつもそうだと おっしゃいますか。すみません。

 秋の夜長、時にこんなことも書いてみたくなりました。お付き合いいただき、ありがとうございます。

 今日も、よい日となりますように。 

 

|

« 「神様は 最高のデザイナー」 | トップページ | 鴨が来ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川柳:

« 「神様は 最高のデザイナー」 | トップページ | 鴨が来ました »