« 冬の星座 | トップページ | 菊 薫る »

2017年11月14日 (火)

11月14日  ーその2- 映画 「アメージング・ジャーニー」 原作『神の小屋』

0004 今、岐阜市柳ヶ瀬のシネックスという映画館に、この本『神の小屋』を映画化した「アメージング・ジャーニー」という作品が、特別上映されています。11月17日(金)までが期限ということです。

 詳しくは、書けませんが、少しだけ・・・

  家族仲良く暮らしていた一家・・・けれど、まったく突然、思いがけぬ犯罪によって、家族の一人が帰らぬ人となってしまいます。

  一家の主人は、この出来事について、神はなぜ、助けの手をのべてくれなかったのかと強い怒りを覚え、そして家族を守れなかった自分を責めつつ苦悩の日々を送っていました。

  そんな彼に、雪の日、足音も残さず、招待状がポストボックスに届きます。

  「私に会いたければ、週末、あの小屋に・・・」

 そして、アメージング・ジャーニーが始まります。

原作  『神の小屋』 ウイリアム・ポール・ヤング 著 結城絵美子 訳

いのちのことば社フォレストブックス 2015年6月15日 発行

  岐阜市での上映期限が迫っていますので、本日、第二号の記事として掲載させていただきました。 ちなみに昨13日は、朝9時50分から上映されました。13時55分からが2回目の予定のようです。

 次のURLをクリックしていただき、映画名をクリックすると、予告編が見られるページが開きます。 よろしければ、どうぞ。

http://www.tochiko.co.jp/

 上映時間が変わることもあり得るので、行けそうな方は、シネックスに電話でお問い合わせください。

 以上、お知らせまで。

 よい日となりますように。

|

« 冬の星座 | トップページ | 菊 薫る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月14日  ーその2- 映画 「アメージング・ジャーニー」 原作『神の小屋』:

« 冬の星座 | トップページ | 菊 薫る »