« ラインホルド・ニーバーの祈り | トップページ | 『サンタクロースの部屋』 松岡享子 »

2017年12月 7日 (木)

『湖底の城』 第八巻

0002『湖底の城』 第八巻

宮城谷昌光 著

講談社 

2017年9月19日 第1刷発行

 この「湖底の城」は、月刊誌「小説現代」に連載されていて、一年分をまとめて、単行本が発行されます。

 第八巻ですから、8年がかりで、ここまできたことになります。

  私と同じようにこの本が出るのを楽しみにしているかたがおられることは、図書館の書架から第一巻から第七巻がごそっと貸し出されていることが時々あったりしますので、感じられます。

 新しい巻が出るまでに、それまでのことを思い出せなくなるので、私も時々そういう風に、ごそっと読み直すことがあります。

 ですから、新着図書で入っても、予約を入れないで、ある日、最新刊が「さあ、あなたの番になりましたよ」という感じでひょっこり姿を現すのを楽しみにしています。

 今年も、そういう楽しみが実現し、そして、残念なことに読み終わってしまいました。 もう、今から一年先のことを楽しみにしています (^J^)

  今日も。よい日となりますように。

|

« ラインホルド・ニーバーの祈り | トップページ | 『サンタクロースの部屋』 松岡享子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『湖底の城』 第八巻:

« ラインホルド・ニーバーの祈り | トップページ | 『サンタクロースの部屋』 松岡享子 »