« ♪ 「メサイア」 ヘンデル | トップページ | 光と闇 »

2017年12月19日 (火)

ムーミン谷の住人たち

0005 フィンランドのトーベ・ヤンソンさんが原作者ですので、ムーミンたちが住んでいるムーミン谷も、フィンランドにあるようです。

 日本からも、たくさんの人が訪れるそうです。

 ただし、冬の季節、ムーミン谷を訪れても、住人たちは、歓迎に出てきません。  松葉をおなかに蓄えて、冬眠しているからです。

  そういうわけで、ある年の冬に、冬眠していたムーミンが、どういうはずみか目を覚まして歩き回るまでは、ムーミン谷の住人はクリスマスを知りませんでした。

  そして、今でも、どうも、ムーミン谷の住人たちは、本当のクリスマスの意味を知らずに暮らしているようです。

 ああ、キリスト教会のクリスマスにムーミンたちを招くことが出来るとよいのですけれど。 さて・・・。  余談ですが、このノートには、感激したこと、出会って心に残ったことを記すようにしています。 でも、あまりに感激したときはノートのことも忘れてしまって、せっかくの素敵なことを書き留めてありません。 思い出せるとよいのですけれど。

  今日も、メモを記し忘れても心にしっかりと残るよいことに出会えますように。 

|

« ♪ 「メサイア」 ヘンデル | トップページ | 光と闇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムーミン谷の住人たち:

« ♪ 「メサイア」 ヘンデル | トップページ | 光と闇 »