« 「こども本の森中之島 仮称」 安藤忠雄さん | トップページ | クリスマスリース »

2017年12月22日 (金)

目医者さんたちの見識  ー 待合室の掲示板 ー

0004 白内障の手術をしていただいてから、3か月と1週間 ・・・目が安定して、読書用のメガネ (はっきりいうと老眼鏡です(^J^) を処方していただける日が来ました。

 待合室に、こういう掲示が ・・・。携帯ショップに勤める方が、この掲示をご覧になると、一悶着あるでしょうか。でも、皆さん、大人ですから、大人の対応をなさいますよね。

 いろいろなことには、功罪があります。自動車は便利ですが、交通事故をゼロにすることは至難の業です。体力、とくに脚力が落ちることは避けられないでしょう。

 その両面をよく理解して、健康を損ねないように賢く用いたいと思いました。

  目医者さんの見識と勇気に心打たれました。  健康が守られてこその文明の利器。 どの人にも、大切なことです。

 老眼鏡 ・・・ 処方していただくと、どこかよそよそしく見えていた文字がフレンドリーになって、微笑みかけてくるように感じられました。 完成するまで、少し期間が必要とのことです。待つ楽しみをそれまで、味わわせていただくことにいたします。

  今日も、よい日となりますように。

   

|

« 「こども本の森中之島 仮称」 安藤忠雄さん | トップページ | クリスマスリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目医者さんたちの見識  ー 待合室の掲示板 ー:

« 「こども本の森中之島 仮称」 安藤忠雄さん | トップページ | クリスマスリース »