« 折り紙  クリスマスの鐘 | トップページ | クリスマスのクラフト »

2017年12月 3日 (日)

「クリスマス・キャロル」

  毎年、クリスマス・シーズンに、イギリスの子どもたちが読んでもらうお話に「クリスマス・キャロル」があります。ディケンズの名作ですね。

 とても美しいアニメ映画が何年か前にヒットし、DVD屋さんで借りられますので、関心のある方は、ご覧ください。雪の上の足跡なども、感嘆するほど丁寧に描かれています。

  スクルージという強欲じいさんが、現在・過去・未来のクリスマスの精霊たちの訪問を受けて、改心するというストーリー ・・・ 小学生の時に教会学校で劇をすることになり、何と、私がそのスクルージを演ずることになったので、特別な思いを抱いているお話です。

  今年のクリスマス ・・・ 「マッチ売りの少女」を企画しています。 あっ、ご安心ください。私、ムーミンパパは、主演しません ・・・ 紙芝居で上演の予定です(^J^)

 今日も、よい日となりますように。

 日曜日。アドヴェントリースの最初の一本のキャンドルが点火されます。どうぞ、おいでくださいますように。

|

« 折り紙  クリスマスの鐘 | トップページ | クリスマスのクラフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「クリスマス・キャロル」:

« 折り紙  クリスマスの鐘 | トップページ | クリスマスのクラフト »