« とても 素敵な クリスマス (^J^) | トップページ | 一番 よい物を手に入れる »

2017年12月26日 (火)

トムラウシ   カムイミンタラ

  トムラウシ  カムイミンタラ ・・・ この語彙を見ただけで、ぱっと北海道が脳裏に浮かぶあなたはすごい方 かもしれません。

  実は、この本の冒頭に、このことばが出てくるのです。

0001『神さまたちの遊ぶ庭』

宮下奈都 著

光文社

2015年1月20日

初版 第1刷発行

  大雪山国立公園の中にトムラウシという集落があって、日本百名山のなかで唯一カタカナ名の山の名なのだそうです。 アイヌのことばで花の多い場所を意味する2141メートルの山 ・・・ カムイミンタラは「神々の遊ぶ庭」

 ・・・宮下さんのご主人は、北海道で暮らしたがっていて、その願いがかなって帯広で二年間働きながら暮らすことが内定していたのだそうですが、「もっと大自然のなかで暮らしたい」と言い出したとのこと。

  調べてみると、大自然も大自然 ・・・一番近いスーパーまで、37キロ。携帯は、圏外。雪が降るとテレビは映らない。 学校は小中併設校で10人・・・中学生は1人。 当時、宮下さんの家庭には、14歳・12歳・9歳のお子さんが・・・

  山村留学の制度があるトムラウシに1年間移住しようという情熱に燃えたご主人は、普段は無口なのに、2年分くらい喋ったと宮下さんは書いておられます。

  さて・・・ こういう状況におかれたとしたら あなたはどうなさいますか?

  よろしければ、お読みください。私の2人の妹の内、山登りするほうの妹の推薦図書です。 ← いつも、こんな言い方ですみません。 (^J^) 

  今日も、よい日となりますように。

|

« とても 素敵な クリスマス (^J^) | トップページ | 一番 よい物を手に入れる »

コメント

ご兄弟でこの様に本を紹介し合える関係というのは素敵ですね!!
『神さまたちの遊ぶ庭』 を私も夢中になって読み進めました。
自分にはできない選択と自身の人生には起きないであろうことへの憧れ、敬意を抱きました。

※ ムーミンパパより
   コメント、ありがとうございます。
   わぁー  ・・・ 今朝のこのブログを見てくださって、もう、『神様たちの遊ぶ庭』を読み進めてくださっているのでしょうか。
 それでは、あまりにも素早いように思えますからので、多分、既読のご本なのでしょうね。
  いずれにしましても、読書家でいらっしゃいますね。妹は、保育士、介護福祉士で、絵本やいろいろな作家、山登りが好きで、しょっちゅうではありませんが、時々本を紹介してくれます。 ミヒャエルエンデさんの『モモ』もそうだったように思います。今は、母の世話をこまめにしてくれていますから本当にかけがえのない存在です。

  高山市と岐阜という、離れている生活環境ですので、ほどよく距離のある兄妹関係ということもあるかもしれません。仲良く歩んでいきたいと思います。

投稿: ディンブラ | 2017年12月26日 (火) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トムラウシ   カムイミンタラ:

« とても 素敵な クリスマス (^J^) | トップページ | 一番 よい物を手に入れる »