« 『私が日本人になった理由』 ドナルド・キーン | トップページ | ムーミン谷の住人たち »

2017年12月18日 (月)

♪ 「メサイア」 ヘンデル

0001 ヘンデルの♪「メサイア」が、この時期、よく演奏されます。「メサイア」のなかでも、聴いていた英国王が感動のあまり立ち上がったので、それ以来、立って聴く風習が出来たと言われる「ハレルヤ・コーラス」が特に知られています。

 ヘンデルは、1742年に「メサイア」を24日間で書き上げたそうです。原動力となったのは、旧約聖書のイザヤ書のメシヤ(救い主)預言とのこと。

 このイラストと、もう一つの写真は、いのちのことば社の月刊誌『百万人の福音』2017年12月号から引用させていただきました。ありがとうございます。

   ◇    □     ○   ※   ☆

 イザヤ書 9章6節

  ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。ひとりの男の子が、私たちに与えられる。主権はその肩にあり、その名は「不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君」と呼ばれる。

 「ハレルヤコーラス」の英語の歌詞では、こう歌われています。

1)「不思議な助言者」:Wonderful Counselor
2)力ある神:Mighty God

3)永遠の父:Everlasting Father
 永遠というと時間の長さばかりが気になるような雰囲気がありますが、永遠の父という言葉で用いられている永遠という単語は「そのとき、そのとき」とか「いつでも、どこでも」という意味の強い言葉だと言われているそうです。

4)平和の君:Prince of Peace

 関根一夫という牧師さんが、12月17日の礼拝メッセージで、この4つを分かりやすく書いてくださっていますので、よろしければ、下記をクリックしてお読みください。

  http://archives.mag2.com/M0037610/20171217052643000.html

0003写真は『百万人の福音』 2017年12月号から。

「ハレのマーケット広場にあるヘンデル記念碑と市場教会」だそうです。

  今日も、よい日となりますように。

|

« 『私が日本人になった理由』 ドナルド・キーン | トップページ | ムーミン谷の住人たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪ 「メサイア」 ヘンデル:

« 『私が日本人になった理由』 ドナルド・キーン | トップページ | ムーミン谷の住人たち »