« 〝母〟をうたった詩 二つ | トップページ | 『うめ婆(ばあ)行状記』 宇江佐真理さん »

2018年1月18日 (木)

脳は 初物を 喜ぶ

 脳は 初物を 喜ぶ By ムーミンパパ

  農作物のその年の初なり、最初の実りを味わうと寿命が何年延びるという言葉が確かありましたね。

  脳科学者、茂木健一郎さんの著作に、新しいことに挑戦すると脳が活性化するという言葉があり、105歳で天に召された日野原重明医師も、新しいことに挑戦する人は、いつまでも若い、とおっしゃっています。

  先日、ある青年のギター練習に付き合ったのですけれど、最初は楽譜と自分のしていることが結びつかなかった彼が、30分ほどの練習をしたら結びついてきたので、感動を覚えました。

 目で見て、ギターの弦を抑える左手、弦をはじく右手 ・・・正しい音が出ているかどうかを聴き取る耳 というふうに 身体各部のコラボレーションが順調に進行するようになるのをはっきりと感じたのです。 練習したその青年は、いそがしくてそうした進歩を自覚する余裕がなかったようでしたけれど。

 これは、楽器の練習だけでなく、早口言葉の練習なども、練習前と少し練習してからでは、大きく異なってくることが体験できます。

  論より証拠 ・・・ 次の早口言葉を練習してみてください。

  「ヒツジ年の執事は手術の必需品だ」 ・・・ 区切ってやってみましょうか。

  ヒツジ年の 執事は 手術の 必需品だ  おお、いい調子ですね。

  もう少し、スピードアップして 三回繰り返してみましょう。

   あせらずに 練習して その成果を ご実感ください。

  今日、あなたは、この早口言葉に関しては、ゼロから大きく進展があり、成長なさったのです。

   それでは、お祝いに あと二つ

  お綾や 母親に おあやまちを おあやまりなさい

  信州 新春 新人歌手 歌謡 シャンソンショウ

  ありがとうございました。 実は、無口な私は、早口言葉が得意ではありません。音楽訪問させていただくときには、もっぱらムーミンママにお願いしています。

  今日も、よい日となりますように。

|

« 〝母〟をうたった詩 二つ | トップページ | 『うめ婆(ばあ)行状記』 宇江佐真理さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳は 初物を 喜ぶ:

« 〝母〟をうたった詩 二つ | トップページ | 『うめ婆(ばあ)行状記』 宇江佐真理さん »