« 『うめ婆行状記』 その2  | トップページ | 礼拝堂の花 »

2018年1月21日 (日)

「干し白菜のしょうが炒め]

 NHKの料理番組で見て、美味しそうでしたので、取り組んでみました。

  白菜の葉をざるなどに並べてひなたぼっこをさせます。 ひからびるほど干さなくてけっこうです。

  生姜を千切りにし、多めの油で炒めます。生姜が見る見る間に細くなっていきます。・・・ダイエット生姜。

 炒め終わった生姜は、ゆっくり待機。生姜を炒めたエキスのある油で、以下のことを行います。

  豚肉をしっかりと炒め、ひなたぼっこを楽しんだ白菜を合流。醤油もフライパンに一匙。(お好みでお酒少々) 器に移し、ダイエット生姜をトッピング・・・チリチリに炒めた生姜は、焼きそばのように見えるかも知れません !

  ひなたぼっこをした白菜の甘み、生姜の頑張り ・・・ 美味しいです。

 宇江佐真理さんの『うめ婆行状記』
に、こんな一文があります。

 梅干しに限らず、なんでも丁寧に拵(こしら)えたら、おいしいものができるのだと、うめは改めて悟った。

ムーミンママは、一枚の写真を撮るときも「美しく」と云います。ムーミンパパがどさくさに写した写真は不合格でした。内密に出すのも気が引けるので、写真なしで掲載いたします。(^_^;

  聖書には、何かよいことをするときには、一方の手がしていることをもう一方の手に知らせるな とあります。 今日のテーマとはつながらないかもしれません (^J^)

  今日も、よい日となりますように。

  日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。

|

« 『うめ婆行状記』 その2  | トップページ | 礼拝堂の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「干し白菜のしょうが炒め]:

« 『うめ婆行状記』 その2  | トップページ | 礼拝堂の花 »