« 星野富弘さんの詩画 「痛みを感じるのは」 | トップページ | 篠田桃紅さん 『一〇三歳になってわかったこと』 人生は一人でも面白い »

2018年2月 9日 (金)

昼間のカモ

C 池のほとりに佇つ教会からのショットです。気温が上がる日中 ・・・見ようによっては、うつらうつらしているように見えるカモ。 けれど、牧師夫人は、ある夜、こんな光景を見たのだそうです。

 カモが騒ぐので、出てみるとカモをねらって何と狸が泳いでいたのだそうです。 それをカモたちは集団で撃退したようなのです。

 カモが昼間、眠たくなるのも分かりますね・・・えっ、眠っていないって ・・・失礼しました。 起きていても眠ったふりは狸寝入りというのでしたね。

 野生で生きてゆくのは、なかなかたいへんなことなのだと、カモのことも狸のことも考えて、思いました。

  朝夕、けっこう冷え込むこの頃  どうぞ、暖かくしておすごしください。

  今日も、よい日となりますように。 

|

« 星野富弘さんの詩画 「痛みを感じるのは」 | トップページ | 篠田桃紅さん 『一〇三歳になってわかったこと』 人生は一人でも面白い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼間のカモ:

« 星野富弘さんの詩画 「痛みを感じるのは」 | トップページ | 篠田桃紅さん 『一〇三歳になってわかったこと』 人生は一人でも面白い »