« 聖書の箴言から   | トップページ | 作家 葉室 麟さんの ユーモア発見 »

2018年2月26日 (月)

♪ うさぎ おいし かのやま 

 名曲♪「ふるさと」の冒頭の歌詞、「うさぎ おいし かの山」は、ご存じのように「うさぎ 追いし」で、追いかける、なのですが、時々、ジョークで「うさぎ 美味し」と舌なめずりして紹介されることがあります。

 最近、金華山近くの古民家カフェで月一回開催の音楽タイムで、そのことをまくらとしてお話しし、集まった皆さんと「ふるさと」を歌いましたら、こんなお話をしてくださった方がありました。80代の女性です。

   ◇    □    ○   ※   ☆

  私が小学生の時、全校生徒で山を囲み、「ホーイ ホーイ」とかけ声をかけながらうさぎを追い上げて ・・・・「おいしかったよ」

  ◇    □    ○   ※   ☆

 わぁ、・・・ このお話を聞いて、 「うさぎ 追いし」 と 「うさぎ 美味し」が見事にドッキングいたしました。

  こういうお話が聞けるのも、「ふるさと」という歌があればこそ、と喜んでおります。

  ちなみに、私が小学生の時、学年で近くにイナゴを捕りに行き、その成果が給食となって出たことがありました。 イナゴの佃煮 ・・・今は高級食材の一つではないでしょうか。 懐かしく思い出します。

 飛騨では、ナツメの実の砂糖煮も おやつや食事に登場しました。一説によると、成長期にナツメを食べた人は、花粉症にならないとのこと。 少なくとも、私は今までのところ、花粉症になったことがありませんので、私は自分が花粉症になるまでは、この説に賛成しています。

  今日も、よい日となりますように。

 

|

« 聖書の箴言から   | トップページ | 作家 葉室 麟さんの ユーモア発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪ うさぎ おいし かのやま :

« 聖書の箴言から   | トップページ | 作家 葉室 麟さんの ユーモア発見 »