« 岐阜県総合医療センター市民講演会  | トップページ | 尊厳療法 ディグニティーセラピー »

2018年2月23日 (金)

声の持続  「あー」と何秒 伸ばせますか

15_2 いただいた新聞、2018年2月11日(日)中日新聞朝刊に、かすれたり、震わせずに「あー」と安定した声を何秒ほど伸ばせますか、とありました。

  トランペットなど、管楽器では、練習の一つにロングトーンがあります。くちびる、そしてその周辺の筋肉の強化、空気を安定して供給することができるように腹筋、横隔膜、体全体を有効に用いて、美しい音を出すことが出来るように鍛えていくのですね。

  ブラスバンドやコーラスに参加している方、詩吟や謡曲などを続けておられる方は、日常的にのどを鍛えることを積み重ねてきたことになると思います。

  ただ、そうした活動を離れると、今まで蓄えた筋力、いわば貯筋ですごしていくことになり、やがておとろえてしまいます。

 早い話が、今の私は、トランペットで30秒のロングトーンを伸ばすことはできません。

  でも、できるだけ、毎日、発声練習するようにいたします。

  そして、一日に何曲かを歌うように心がけます。ただ、騒音にならないようには心がけますね。 あまり、声には自信がないのです。

 ある説によると「いのち」の語源は「息の内」だそうです。健康に「長い息」を出せ得ることは「長い息」 →「長いき」 →「長生き」に通じることでしょう。

 今日も、よい日となりますように。

  ※ 今日の記事、夜零時に公開のセットしていたつもりでしたが、他の時刻にセットしてしまっていました。すみません。 元気でいますので、ご安心ください。オリンピックに出場するほどではありませんけれど(^J^)

 

 

|

« 岐阜県総合医療センター市民講演会  | トップページ | 尊厳療法 ディグニティーセラピー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 声の持続  「あー」と何秒 伸ばせますか:

« 岐阜県総合医療センター市民講演会  | トップページ | 尊厳療法 ディグニティーセラピー »