« 尊厳療法 ディグニティーセラピー | トップページ | ♪ うさぎ おいし かのやま  »

2018年2月25日 (日)

聖書の箴言から  

 日曜日ということで、関根一夫牧師さんのメールマガジンから、引用転載させていただいて「箴言」のメッセージを紹介いたします。

【箴言】
29:17 あなたの子を諭すなら、安心していられる。彼はあなたの魂に楽しみを与える。
+++
「子どもを諭す」という作業は、「あなたがいてくれて嬉しいのだよ」という愛情の上に成り立ちます。できる、出来ないということだけを判断材料に、厳しく迫るのは、逆効果かもしれません。
しばらく前、見つけた記事を紹介しておきます。参考にしてください。
++
「学校長からの手紙」

ネットに流れていた興味ふかい文章を紹介します。
++
シンガポールにある学校の校長が子供たちの試験の前にこういう文章を保護者に送りました。

拝啓、ご両親さま
子供たちのテストがまもなく始まります。
お子さんがうまくやってくれるように気をもんでおられることと思います。
でも、どうぞ忘れないでください。
テストを受ける子供たちの中には
数学を理解する必要のない芸術家
歴史や英文学についてそれほど重要と考えていない起業家
化学の点数などあまり関係のない音楽家
物理の点数よりも身体の健康状態のほうが重要だと考えている運動選手
がいることを。

もしお子さんが最高点を取れたらそれは素晴らしいことです。
しかし、息子さんや娘さんが、最高点を取れなかったとしても
彼らの自信や尊厳、面目を子供たちから奪い取らないようにしてください。
お子さんに伝えてください。
「大丈夫、大丈夫、これは単なるテストにすぎないのだから。
君たちの素質は人生の中のもっと大きなことのために生かされることになるはずだ」と

ぜひ、これを実行してください。
そして、この世界を征服し乗り越えて行くであろう子供たちを見守ってください。
一回のテストや低い点数が彼らの夢や能力を奪い去ってしまうことなどありません。
そして、医者や技術者だけがこの世の中で幸せな人たちだ、などとは考えないでください。
子供達の点数が何点だとしてもそんなことには関係なく、彼らを愛していると伝えてください。
彼らを裁いたり、軽蔑することはないと伝えてあげてください。
敬具
学校長

++
この学校長の指摘する姿勢、そこに「諭し」の心が含まれています。
信頼関係こそ、最大の「諭し」の土台なのです。

+++++++++++

◎主の平和がありますように!

関根一夫

https://www.kazsek.com

 関根先生、そしてシンガポールの校長先生、ありがとうございました。

 今日も、よい日となりますように。

 日曜日、キリスト教会の礼拝においでください。

|

« 尊厳療法 ディグニティーセラピー | トップページ | ♪ うさぎ おいし かのやま  »

コメント

いいメッセージありがとうございました

※ ムーミンパパより
  ブログを訪れてくださり、ありがとうございます。
  箴言の「箴」は針灸の「鍼」灸と通ずる意味を持っているようです。 心にお灸を据えたり、励まして力を湧き出させる言葉、というような意味だと思っております。

投稿: KM | 2018年3月 4日 (日) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖書の箴言から  :

« 尊厳療法 ディグニティーセラピー | トップページ | ♪ うさぎ おいし かのやま  »