« 宮下奈都さんのユーモア | トップページ | 雨のち晴れ  »

2018年3月24日 (土)

大相撲 ・・・ まじめに打ち込んでいる力士たち は 素晴らしい

 大相撲 ・・・ 言わずと知れた国技なのですが、暴力が絡んだ不祥事がいくつか報道されて、 見放しかけていました。

  けれど、降り続く雨に閉じ込められて、ちょっと早い時間からテレビを観ていましたら、私の認識が変わりました。

  体格が倍くらいもあるように見える相手力士に正面からぶつかって勝利を収める力士、一瞬悔しそうに顔をゆがめた負け力士が、きちんと相手を見て一礼して去って行く姿 ・・・ うーん、いいなぁ と思いました。

  土俵にたくさんの力士が化粧まわしをして勢揃いするとき←こういうことを何というのでしたか忘れてしまいました・・・ 行事さんが先頭に立って入場してきた力士たちが、審判として座っている親方たちに丁寧に礼儀を示して土俵に上がる姿も、いいなぁと感じました。  

  接戦になって土俵から体が落ちたときに足を負傷したけれど、その痛みを必死にこらえて勝ち名乗りを受ける力士にも、心を打たれました。(11日目 蒼国来)

  一部の力士に感心しない行為があって、それが報道されても、そういうときだからこそ、一所懸命に自分の精一杯の姿を示そうと励んでいる力士たちをひとくくりにして見放してはいけない ・・・今は、心からそう思っています。

  今日も、よい日となりますように。

     明日は日曜日。キリスト教会の礼拝に、どうぞ。

|

« 宮下奈都さんのユーモア | トップページ | 雨のち晴れ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲 ・・・ まじめに打ち込んでいる力士たち は 素晴らしい:

« 宮下奈都さんのユーモア | トップページ | 雨のち晴れ  »