« アンズの花盛り | トップページ | 『窓の向こうのガーシュウイン』 宮下奈都さん »

2018年3月21日 (水)

雨の庭

0003  私が中学生の頃・・・(おお、半世紀近く前のことです)、♪「雨に咲く花」という歌が流行りました。「およばぬことと あきらめました だけど恋しい あの人よ」 という歌い出しです。

  二番は「雨に打たれて 咲いている 花が私の 恋かしら」 ・・・ 中学生なりに誰かを恋する気持ちがあったのでしょうね。 未だに 歌詞がすっと出てくるということは。

岐阜市も桜の開花宣言があり、いろいろな花が春の歌を奏でてくれています。

 人も、置かれたところで しっかりと咲きつつ、今日という日を歩んでいけますように。 どうぞ、よい日を。

「雨に咲く花」

高橋掬太郎作詞・池田不二男作曲

およばぬことと 諦(あきら)めました
だけど恋しい あの人よ
(まま)になるなら いま一度
一目だけでも 逢いたいの

別れた人を 思えばかなし
呼んでみたとて 遠い空
雨に打たれて 咲いている
花がわたしの 恋かしら

はかない夢に すぎないけれど
忘れられない あの人よ
窓に涙の セレナーデ
ひとり泣くのよ 咽
(むせ)ぶのよ

|

« アンズの花盛り | トップページ | 『窓の向こうのガーシュウイン』 宮下奈都さん »

コメント

物語の中に現れてくるような可愛らしいメルヘンチックなお庭ですね。 どちらのお庭でしょうか?

※ ムーミンパパより
  コメントありがとうございます。 ムーミンママの手入れしている我が家の庭です。  今朝は、なかなかの雨が降っていて みずみずしい庭 (^J^)になっています。 東京では、何と雪になっているところもあるようですね。どうぞ、暖かくして おすごしください。

投稿: ディンブラ | 2018年3月21日 (水) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の庭:

« アンズの花盛り | トップページ | 『窓の向こうのガーシュウイン』 宮下奈都さん »