« 『とんでもない奴』 藤原正彦 著 | トップページ | 魂の糧 身体の糧 »

2018年3月 8日 (木)

春めいてまいりましたね

Photo   気温に波はありますけれど、岐阜市は春めいてまいりました。

 左の写真は、3月4日の礼拝を彩ってくれた花たちです。

 3月7日は、教会近くの桜がちらほらと咲き始めました。

  池の鴨も、特に岸からほとんど遠のかずに、すぐ近くを仲良く泳いでいました。 取って食べようと思えば、捕まえることが出来たかも知れません。でも、信頼を裏切るような行動は、ひかえました。

 春 ・・・ 教育の道の先人に、

はぐくむこと 春のごとし」 という言葉を教えていただいたことがあります。

 雪にはならず、雨が降り注ぎ 気温も上がって それぞれの花が それぞれの花を開いて輝く ・・・ もう、ウグイスの初啼きを耳にされた方もおありでしょうか。

 春の明け方に見る夢は、深刻にならず、どこか希望に彩られているように思います。

 季節は春でも 心は冬だ ・・・ という場合もあるかと思いますが、冬と春は隣り合わせ ・・・ せっかくの春ですので、今日も、よい日となりますように。

|

« 『とんでもない奴』 藤原正彦 著 | トップページ | 魂の糧 身体の糧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春めいてまいりましたね:

« 『とんでもない奴』 藤原正彦 著 | トップページ | 魂の糧 身体の糧 »