« 春めいてまいりましたね | トップページ | 白玉椿 »

2018年3月 9日 (金)

魂の糧 身体の糧

37 「池のほとりに佇つ教会」で、水曜日の午前に開かれている聖書の学びと祈りのひととき ・・・ 写真は、そのあとの持ち寄りランチです。

 

 この日は、いなり寿司・フレンチトーストなど・・・。 

  右上のカップは、ブロッコリーのスープです。

左上の三色旗風のパッケージに包まれているのは、このブログが縁となって、聖書の学びの会に東京から訪れてくださった方からの贈り物・・・「この世の中に、こんなに美味しいホワイトラスクがあるなんて」と皆様に喜ばれた季節限定の絶品です。

 

 聖書に「人はパンのみにて生きるにあらず。神の口から出るひとつひとつのことばによる」とあります。 この聖書の学びは、魂の糧と身体の糧のいずれにもあずかれる豊かな恵みの時間です。 よろしければ、どうぞ。

  今日も、よい日となりますように。

|

« 春めいてまいりましたね | トップページ | 白玉椿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魂の糧 身体の糧:

« 春めいてまいりましたね | トップページ | 白玉椿 »