« マーガレットが咲きました | トップページ | 先取り物語 »

2018年4月19日 (木)

岐阜県図書館 「ぎふ清流の国文庫」

0004 岐阜県図書館に「ぎふ清流の国文庫」という一角があります。

 岐阜県出身の作家の著書がたくさん並んでいます。

 この四月からのNHKの朝のドラマ、「半分、青い」の作者、北川悦吏子(きたがわ えりこ)さんの本、そして、岐阜市出身の作家、下川香苗さんの本も、たくさん並んでいます。

 北川悦吏子さんの本では『Love Story』0005

(角川文庫・平成13年6月24日 初版発行)を読みました。若い男女の揺れうごく恋心など、軽妙にユーモアたっぷりな会話文で展開・・・私は初めて知りましたが、TBSで 中山美穂さん、豊川悦司さんなどが出演して放映されたのですね。 

  北川悦吏子さんは、1961年12月24日のお生まれだそうです。

0002
  下川香苗さんは、岐阜大学在学中にCobalt短編小説新人賞に入賞。以来、コバルトシリーズにたくさんの本を執筆されています。

  下川香苗さんは私の勤務した中学校の第1回の卒業生で、そのご活躍を知って、喜んでおります。

 矢沢あいさんの作品、『下弦の月』などのノベライズも多く担当しておられるそうです。

今回は、『神様の薔薇』(ワニブックス 2002年12月22日 初版発行)を読ませていただきました。

哀しくも美しいメルヘンだと思いました。 ご活躍をお祈りいたします。

  今日も、よい日となりますように。

|

« マーガレットが咲きました | トップページ | 先取り物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜県図書館 「ぎふ清流の国文庫」:

« マーガレットが咲きました | トップページ | 先取り物語 »