« 春の夕日 | トップページ | あのベーブ・ルース以来 99年ぶりの 大谷翔平選手 »

2018年4月 4日 (水)

生態系の一環を担っている庭の花たち

Photo チューリップが咲きました。

  チューリップに限らず、庭の花たちのどれかにチョウチョやハチなどが訪れる姿をみると、「おお、我が家の庭も生態系の一環を担っている」 と、何だか嬉しくなります。

  ほとんどの世話は、神様とムーミンママがしてくれているのですけれど、その成果はちゃっかりと享受していることを思うと申し訳ないほどです ← 本当にそう思うのなら、もう少し体を動かして庭の手入れをすればいいのですけれど・・・。

0016
 ムスカリ ・・・ 毎年、名前を聞いてやっと記憶に留まるようになりました。今年のムスカリは、なんだか、しっとりしたふくらみを漂わせているように感じました。

  せっかく花たちが しっかりと咲いてくれているのですから、人間もしっかりと咲き、そして実を結びたいと思います。

 そういえば、♪「チョウチョ」の歌詞に 「菜の葉にとまれ」とあるのは、チョウチョが産卵する様子を見ていて、作詞されたものだという話を聞きました。そして、孵化した幼虫に食料が確保できるように、チョウチョは卵を一つずつ産み付けて飛び回っているのだと ・・・ もし、イクラや数の子のように一箇所にチョウがたくさんの卵を産卵したら・・・と考えると神様の創造のわざのすばらしさに改めて思いが導かれます。

 今日も、よい日となりますように。



|

« 春の夕日 | トップページ | あのベーブ・ルース以来 99年ぶりの 大谷翔平選手 »

コメント

朝一番にこちらのブログを拝見し、心に届いた言葉は丹精でした。愛情をこめて手入れをなさったお庭に心が和みます。 春爛漫ですね!

※ ムーミンパパより
  コメント、ありがとうございます。ムーミンママへの温かいお言葉、ありがとうございます。神様と草花たちのけなげさに ほぼ委ねて、あまり手は加えていないと申しておりますが、喜んでいます。感謝いたします。

投稿: ディンブラ | 2018年4月 4日 (水) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生態系の一環を担っている庭の花たち:

« 春の夕日 | トップページ | あのベーブ・ルース以来 99年ぶりの 大谷翔平選手 »