« 『ろう者のいのり』 ー心の声に気づいてほしいー | トップページ | 家庭菜園 »

2018年4月30日 (月)

中池(なかいけ) 関市

 「関の孫六」・・・ 名刀を鍛えた名高い刀鍛冶、孫六さんは、現在の関市で仕事をしていたようです。

  現在も、大相撲の横綱などの刀を鍛え上げる名匠が、関で活躍しておられます。

  その関市に中池公園というところがあります。

Photo 中池の寸法と申しますか、右の写真をご覧ください。

  一周1700メートル ・・・眺めを楽しみながらウオーキングに励む方たちをお見かけしました。

  そして・・・ 次の写真をご覧ください。

0002
 優雅に浮かぶのは、もしや、白鳥ではありませんか。

 

  池を巡っていましたら、少し離れた岸の上に、もう1羽が佇んでいました。

  季節によって、訪れたり、帰っていったりするのでなく、この池に棲み着いているそうです。

0006  気温の上がったときに、こうした景観を目にすることは、心も安らいで、いいものですね。

  ゴールデンウイーク いろいろなところに人出も多いことと思います。

 どうぞ、よい日々をおすごしくださいますように。

 下の写真の鳥、野鳥の会の会員である兄に、名前を確認できたら記させていただきます。→ 5月2日 兄が次のように教えてくれました。「鳥の名前はキンクロハジロです。目が金色、体が黒。で「キンクロ」なのだと思います。日本には冬に来て、これから北へ帰り、繁殖します。北海道では時々、繁殖が確認されているようです。」

 わぁ、ありがとうございます。一気にこの鳥が身近に感じられるようになりました。

0005







|

« 『ろう者のいのり』 ー心の声に気づいてほしいー | トップページ | 家庭菜園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中池(なかいけ) 関市:

« 『ろう者のいのり』 ー心の声に気づいてほしいー | トップページ | 家庭菜園 »