« | トップページ | 「忙しい人」と「仕事ができる人」  その2 »

2018年5月20日 (日)

「忙しい人」と「仕事ができる人」  その1

  「忙しい人」 と 「仕事ができる人」 ・・・こういう題で、関根一夫牧師先生が、「いてくれてありがとう」というメールマガジンで20項目を紹介してくださいました。

  この二つは似ているようで 実は大きな違いがあるのですね。6月10日の時の記念日も近くなってきたことですし、私も学ばせていただくところがありましたので、5項目ずつ、4回に分けて引用・掲載させていただきます。 関根一夫先生、ありがとうございます。

   ◇     □     ○   ※  ☆

【忙しい人と仕事ができる人の違い】

  私(関根一夫牧師先生)には耳の痛い話。でも特徴を掴んでいるなぁと感心したので掲載させていただきます。
私は「忙しいクラブ」に所属していると思います。・・・わたし(ムーミンパパ)も、「忙しいクラブ」に所属しているというか、住み着いている面があるように思えます。

その1

『忙しい人』は、「忙しい」と周りに言えば、「カッコイイ、頑張っている」と他人が評価してくれると思っている。


『仕事ができる人』は、「忙しい」と周りに言うことは、「無能の証明」だと思っている。

その2.

『忙しい人』は、終了時間への認識が甘い。


『仕事ができる人』は、絶対にここまでに終わらせるというスケジュール意識が強い。

その3.

『忙しい人』は、納期意識がギリギリ。(納期寸前で作業にとりかかるので、その仕事のみに集中してしまう為に効率が悪い。)

『仕事ができる人』は、前倒し。(納期より随分前から作業に取りかかるので、2つ以上の仕事を同時並行処理したりする効率の良い仕事の仕方ができる。)

その4.

『忙しい人』は、せっかくスケジュールを作っても、緊急事態・トラブルで乱れっぱなし。

『仕事ができる人』は、緊急事態・トラブルでスケジュールが乱される事がほとんどない。

その5.

『忙しい人』は、いきなり仕事にとりかかり、後で段取りを考える。仕事完了に近くなった時点で「仕事の目的と最終完成物」を考える。


『仕事ができる人』は、仕事の始めに「仕事の目的と最終完成物」を明確にし、完成の為の段取りを考えてから仕事にとりかかる。

   ◇     □     ○   ※  ☆

 忙しい人に二通りある  ・・・ 仕事に追われる人と 仕事を追いかける人

という言葉を思い浮かべました。

 今日は、日曜日・・・神様のことを心に深く思って過ごす安息日にあたります。

 キリスト教会の礼拝においでください。

 よい日となりますように。

|

« | トップページ | 「忙しい人」と「仕事ができる人」  その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「忙しい人」と「仕事ができる人」  その1:

« | トップページ | 「忙しい人」と「仕事ができる人」  その2 »