« アドラーの言葉  その一 1~5 | トップページ | アドラーの言葉 その三 11~15 »

2018年5月 3日 (木)

アドラーの言葉 その二 6~10

 心理学者アドラーの言葉、その二です。 その四までの予定です。

6)子供は感情でしか大人を支配できない。


大人になってからも感情を使って人を動かそうとするのは、幼稚である。

(7)どうしたらみんなを喜ばすことが出来るかを毎日考えるようにしなさい。

 そうすれば憂鬱な気持など吹き飛んでしまいます。
反対に自分のことばかり考えていたら、どんどん不幸になってしまいます。

(8)重要なことは人が何を持って生まれたかではなく、与えられたものをどう使いこなすかである。

(9)無理だと思っても、まず、やらせてみる。
失敗しても「今度は上手くできるはず」と声をかけることが大切。

(10)楽観的でありなさい。
過去を悔やむのではなく、未来を不安視するのでもなくいま現在だけを見なさい。

   ◇     □      ○    ※    ☆

 (10)楽観的でありなさい ・・・ 大体において、ムーミンパパは、こういう思考体系です。 神様、ムーミンママをはじめ、多くの方に思いやりと配慮をいただいて、可能なことなので、感謝しております。

 今日も、よい日となりますように。

|

« アドラーの言葉  その一 1~5 | トップページ | アドラーの言葉 その三 11~15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アドラーの言葉 その二 6~10:

« アドラーの言葉  その一 1~5 | トップページ | アドラーの言葉 その三 11~15 »