« 雨の庭 | トップページ | 一輪の薔薇 »

2018年5月26日 (土)

ニーバーの祈り  関根一夫牧師 訳

 今までに何回か、ニーバーという方の祈りを紹介させていただきましたが、今回は、関根一夫牧師先生がご自分で翻訳されたニーバーさんの祈りをメールマガジンで届けてくださいましたので、それを掲載させていただきます。

  ニーバーさん、関根先生、ありがとうございます。 

  今日も、よい日となりま すように。 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。 

以下は、すべて関根牧師先生のメールマガジン「いてくれてありがとう」からの引用です。

 ◇      □        ○      ※      ☆

「ラインホルド・ニーバーの祈り」   (関根一夫訳)

神よ
変えることのできない事柄を 
落ち着いて受け入れられる恵みと、
変えるべき事柄を変えていく勇気と
変えられないものと、変えるべきものを
見極められる英知とをお与えください。

一日一日を生き
その一瞬、一瞬を楽しみ
困難も平和への通り道として受け入れ
イエスがそうなさったように
罪ある世界をありのままで受け止め
自分がそれを手に入れるということではなく
あなたがすべてを善きものにしてくださると信じて
あなたの御意志に委ねつつ生きられますように

それにより、この人生では、それなりの幸せを味わい
次の世では、あなたとの永遠の至福を味わえますように。
                           アーメン

         *  *    *
  変えることができない事柄を落ち着いて受け入れることはなんと難しいことでしょうか。諦めることの嫌いな私にはなかなかできそうもありません。
  そしてまた、変えることができることを変えるということも、とても難しさを感じます。勇気のない私にはなかなかできそうもありません。
変えるべきか、変えてはならないものなのか、判別することも本当に難しいです。短気で思慮の浅い私はいつも間違っているような気持ちになります。

  しかし、だからこそ、毎日の祈りとしてこれらの言葉をしっかり記憶しておくことは大事なことですね。
こんな思いを共有出来たら嬉しいですね。今日もどうぞお元気で。
いてくれてありがとう。

|

« 雨の庭 | トップページ | 一輪の薔薇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニーバーの祈り  関根一夫牧師 訳:

« 雨の庭 | トップページ | 一輪の薔薇 »