« 一輪の薔薇 | トップページ | 真空管式アンプ »

2018年5月28日 (月)

  今年は、桜の開花、そして薔薇の開花も、早い傾向がある・・・昨年より十日ほど早いとおっしゃる方がおられます。

  それで、螢も早めに姿を現すのではないかと期待して、地元の山田川沿いを夜の八時過ぎに歩いてみました。 すると・・・

  接待係の二、三匹でも、と思っていましたら、どうでしょう。二十匹くらいの螢が川の上を飛んだり、草むらに降りたり、歓待してくれました。

  螢目当てに歩いたのですが、田んぼの蛙たちも張り切って鳴いてくれました。 聞き手がいると張り合いを感じるのでしょうか。

  心豊かな思いになって帰宅いたしました。いろいろあるけれど、地球は無事に運行している というような安堵感と申しますと、大げさでしょうか。  

  さて、螢の写真は、私には難しいですので、代わりにはなりませんが、下の写真をご覧ください。

0008 暗やみの中に 灯りがいくつか・・・

 もう、見当がついたかたも、おありだと思います。

 明日は、この物体について書かせていただきます。

 今日も、よい日となりますように。

 

|

« 一輪の薔薇 | トップページ | 真空管式アンプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 一輪の薔薇 | トップページ | 真空管式アンプ »