« 情報革命の歴史  | トップページ | 行ってみたい 「三浦綾子記念文学館」 »

2018年6月 1日 (金)

『わたしでも変わることができますか』 ー19通りの片づけ物語ー

0004_2
『わたしでも変わることができますか』 

ー19通りの片づけ物語ー

榊原康恵 著

ギャラシーブックス

2016年7月25日発行

 著者の榊原さんは、名古屋で「片付けサービス」を提供している株式会社 Lydia(リディア)を2007年に起業して、代表取締役を務めておられる方です。 快適な生活をお送りいただくための上質できめ細かなサービスは、働く世代に好評だとのこと。

 牧師の妻でもある榊原さんは、女性の心に寄り添うことをライフワークとし、モノ(環境) カラダ(健康) ココロ(内面)の繋がりに着目して自己を大切にすることをお勧めするセミナーを企業や大学で開催 ・・・ 最近、このセミナーに参加された方から、「よかった」とこの本を紹介していただきました。

 ムーミンママは、もともと片づけ好きなので、この本の19例を短時間で読み、新たなエネルギーを得て、さらに家の中を片づけ始めました。

 この本には、読みやすい19例を紹介しながら 「片付けという、身の回りのモノに対する小さな決断ができてこそ、人生を左右する大きな決断ができるものです」というように、説得力のある考えが散りばめられています。

 よろしければ、どうぞ。

 



|

« 情報革命の歴史  | トップページ | 行ってみたい 「三浦綾子記念文学館」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『わたしでも変わることができますか』 ー19通りの片づけ物語ー:

« 情報革命の歴史  | トップページ | 行ってみたい 「三浦綾子記念文学館」 »