« 夏至の夕空 | トップページ | 映画 「羊と鋼の森」 »

2018年6月23日 (土)

『わたしでも変わることができますか』 ー19通りの片付け物語ー

0004_4
『わたしでも変わることができますか』 

ー19通りの片付け物語ー

榊原康恵 著

ギャラクシーブックス

2016年7月25日 発行

 著者の榊原さんは、牧師の妻。女性の心に寄り添うことをライフワークとし、2007年に掃除代行・片付けサービスをむ株式会社Lydia(リディア)を名古屋で立ち上げられました。

  モノ(環境) カラダ(健康) ココロ(内面)つながりに着目し、快適な生活を送るための上質できめ細かなサービスは好評を得ているそうで、企業や大学でもセミナーを開催されているとのこと。

  こうしたセミナーに参加された方を通して、紹介されたこの本には、19通りの片付け実践例と、その中に例えば次のような文章が散りばめられています。

 片付けという、身の回りのモノに対する小さな決断ができてこそ、人生を左右する大きな決断ができるものです。

 よろしければ、どうぞ。

 今日も、よい日となりますように。

 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝に お出かけください。

|

« 夏至の夕空 | トップページ | 映画 「羊と鋼の森」 »

コメント

耳が痛いです。身の回りの片付け・・・・ますますできなくなり、今は我が家にお客様をお迎えできなくなってしまいました。人生を左右する大きな決断がそこに関係あるとは・・・とほほ。でも19通りの片付け方法には興味があります。できるかわからないけど・・・・笑
※ ムーミンパパより
  コメント、ありがとう。謙虚なスタンスに心打たれます(^J^)・・・大丈夫ですよ。本の名前が『わたしでも変わることができますか』 ですから。 ムーミンパパの家も、時間をかけつつ、ずいぶん、スッキリしてきました。  きっと意志と願いのある限り、大丈夫です。  今日も、よい日となりますように。

投稿: rommy | 2018年6月27日 (水) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『わたしでも変わることができますか』 ー19通りの片付け物語ー:

« 夏至の夕空 | トップページ | 映画 「羊と鋼の森」 »