« 一歩でも 多く | トップページ | 岸 武雄先生の童話 »

2018年6月 6日 (水)

世の光 地の塩

 聖書の中でも、よく知られているイエス・キリストの山上の垂訓と呼ばれている中に、こういう言葉があります。

  あなたがたは、地の塩です。もし塩が塩けをなくしたら、何によって塩けをつけるのでしょう。もう何の役にも立たず、外に捨てられて、人々に踏みつけられるだけです。
  あなたがたは、世界の光です。山の上にある町は隠れる事ができません。
   また、あかりをつけて、それを枡の下に置く者はありません。燭台の上に置きます。そうすれば、家にいる人々全部を照らします。
  このように、あなたがたの光を人々の前で輝かせ、人々があなたがたの良い行いを見て、天におられるあなたがたの父をあがめるようにしなさい。

                        マタイによる福音書5章13節~16節

    ◇     □     ○    ※    ☆

  地の塩が塩気を失い、世の光が輝くべきところで暗やみに妥協して光を失ったら ・・・ 存在価値がなくなってしまいます。 

  政治の世界においても、裁判の世界においても、宣誓して証言するからには、誓ったとおり、真実を述べなくては意味がありません。

  スポーツマンが、スポーツマンシップに外れることを意図的におこなったら、もうスポーツマンと呼ばれるにふさわしい存在ではなくなってしまいます。

  欧米の映画を見ていると、裁判などで証言する人は聖書に手を置いて、真実のみを述べることを宣誓する場面があります。実際には、欧米のすべての人がクリスチャンというわけではないと思いますけれど。

 さて、神様を信じていない人は、何に向かって、あるいは何に軸足をおいて宣誓し、証言をおこなっているのでしょう。

 子どもを守るべき立場の人が逆に子どもに危害を加え、命までも奪ってしまう事件が報道されています。

  自分の良心に恥じない、正しい信念を持って真っ直ぐに歩む誇り高い大人の姿を、どこにおいても見ることができる社会を築きたいと心から願います。

  今日も、よい日となりますように。

0010
0011
  紫陽花は、植えられた土の酸性度・アルカリ度によって色が変わると言われています。 花言葉も、そうした紫陽花の性質を理解してか、温かい見方の言葉が多いようです。「変心」という花言葉もあるようですけれど。

 紫陽花の花言葉の例

① 元気な女性

② 辛抱強い愛情

③ 一家団欒、家族の結びつき

でも、花の場合は、どの色もきれいですね。

|

« 一歩でも 多く | トップページ | 岸 武雄先生の童話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世の光 地の塩:

« 一歩でも 多く | トップページ | 岸 武雄先生の童話 »