« 暑さ対策 五七五 | トップページ | 花と団子 »

2018年7月28日 (土)

増田明美さんの16年後のゴール

  再放送だそうですが、7月26日に放送されたNHKテレビプレミアムカフェ 世界「わが心の旅」 シリーズ ランナーたちの物語で、増田明美さんのことが伝えられていました。

  1984年開催のロスアンゼルスオリンピックの女子マラソンに、大きな期待を寄せられてスタートしながら、16キロ地点でレースを棄権せざるを得なかった増田明美さんが、その大きな挫折から新しい人生をスタートさせ、16年後にそのマラソンコースを3時間58分かけて完走する姿には、心から感動しました。

  家族ぐるみで支えてくれたアメリカ人コーチ ルイーズ・オリベイラさん、競い合ってそれまでの国際記録を塗り替えたライバル などとの再会も、素晴らしい場面でした。

  再挑戦する気になって走り始めた増田明美さんが、コーチの目の届かないところでズルをして距離を短縮して出したタイムを大喜びしてくれたコーチに、その日のうちにズルをしたことがバレたとき、そのコーチは激しく叱るとともにとても悲しんだそうです。 

「ズルをして偽りのタイムで人を喜ばせようとするなんて、明美は自分のために走っているのではないのか?! それが、悲しい」

 そのコーチが叱り、悲しんでくれたことが、大きな挫折を本当に生かす転機となりました。 競技で勝つことだけを目指し、人を驚かせたい、人に褒められたい という心の在り方から、走ることそのものへの純粋な喜びへの転換、ということだったように思います。

 番組の中で再会したそのコーチは、「明美は幸福な顔になった」と心から祝福してくれました。

 最近見たテレビ放送の中では秀逸な時間を過ごさせてくれた番組でしたので、書かせていただきました。

 さて、台風12号が近づいているようです。 大雨や風は連れてこなくていいので、普通の雨が降り注いで、大地を冷やし、しっとりした日をプレゼントしてくれますように。

 明日は日曜日。

 キリスト教会の礼拝にお出かけくださると、神様が喜んでくださいます。

|

« 暑さ対策 五七五 | トップページ | 花と団子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 増田明美さんの16年後のゴール:

« 暑さ対策 五七五 | トップページ | 花と団子 »